2018年10月22日

研究授業(SST)

今日は2年生の研究授業がありました。
SST(ソーシャルスキルトレーニング)の研究授業です。
社会で生きていくための様々な力を学びます。

今回のテーマは,話を聴くこと。

話してよかったと思ってもらうには,どんな聴き方をするといいかな?
先生達の例を見たり,お友達同士で話したり聞いたりを繰り返す中で,
相づちを打ってもらうといいなぁということを気付きました。
「うんうん。」「すごいね。」「そうなんだ。」「へえ。」

IMG_7594.JPG

聴き方上手になった2年生達でした。


その後の授業研究では,
SSWの先生の講話を聞きました。
受容すること,余裕を持つこと,大事にします。

授業研究では,研究主任を中心に,
ワークショップ形式で話し合いを行いました。
導入の工夫,活動の提示方法の工夫,発達段階に応じた作業量などなど
活発な話し合いができました。

いい研究授業・授業研究でした^^
今回の学びを,明日からの教育活動に生かします!!
posted by 峰山小学校 at 18:29| Comment(0) | キラリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする